Random Walk

Random Walkとは、学生主体で企画、運営される学期開始前の1週間ほどの小旅行イベントで、2001年から始まりました。入学前に新入生どうしの交流を深める機会を提供するといった目的で、2001年の3箇所から始まりました。旅行先は中南米がポピュラーです。以下、体験談を記します。

Y2009/コスタリカ

(メンバー):2年生4名(男性2名、女性2名)。1年生12名(うち男性8人、女性4人)。日本人1名、カナダ人1名、インド人2名、ブラジル人2名、アメリカ人6名。かなりDiverseなグループでした。

(感想):ずっとセントラルアメリカに行きたいと思っていたので、一番自分の趣向とItineraryが一致しているコスタリカのTripを選びました。ラフティング、ジップライニング、ラペリング、サーフィンなど、かなりOutdoor満喫な旅行でした。コストは2000ドル前後とやや高めでしたが、行く価値は絶対にあると思います。1週間四六時中一緒にいることになるので、仲はかなり深まります。特に学期始めの友人関係を作り始めるの時期に、一緒に一週間を過ごした仲間がいると非常に心強いです。Random Walkは年々人気がでてきていて、2009年時点では27ものDestinationがありました。(Class of 2011)