2年生のTSです。
昨年のこの時期は最寄の駅から学校まで歩く10分程度の時間も嫌になる程寒い日もありましたが、
ここのところはあまり寒さが厳しくなく、最低気温が氷点下にもならない(摂氏で)日々が続いており、
比較的快適です。卒業のために履修しなければいけない科目群もほぼ履修したので、今学期は私の関心の高い
Quants/Economics寄りの科目を中心に履修しています。
その中でも特に興味深いのがAdvanced Investments。
かのEugene Famaの弟子であるJohn Cochraneが教授を務めており、過去20年間位に発表された論文を基に、
証券投資や金融市場に関する動向を学ぶ授業です。
PhDレベルとまではいきませんが、恐らくMBAレベルのファイナンスの授業としては最高峰の一つでは
ないかと思うほどレベルは高く、毎週知的好奇心をくすぐられる授業を展開してくれます。
(その分ワークロードは重いですが。。。)

万人に受ける授業とは決して言えないと思いますが、生徒側の幅広い学習ニーズに合った授業を提供
してくれるシカゴ・ブースの懐の広さを示す例の一つだと思います。

広告