こんにちは。1年生のSです。
ようやっとシカゴにも春がやってきた、、、と思っていたのですが、昨日からまた寒くなってしまいました。
本当の春が来るのはいつになることやら。今回は授業以外で最近私が活用した学びの機会を皆さんにご紹介したいと思います。

1. Financial Modeling Seminar
学期に1回程度開催される、投資銀行を志望する人を主な対象としたセミナーです。
Excelを駆使して企業価値評価をする方法を1日~2日間でみっちりと学ぶことが出来ます。
講師も元インベストメント・バンカーで、主要投資銀行でModelingのトレーニングを
行っているため、実践的な内容です。
学校で各論ベースで学んだ知識をFinancial Modelingという全体像/実践の中でどう活か
すかを学べる点は大きなtake awayだったと思います。

2. Alumni関係のイベント
主にシカゴで働いているシカゴ・ブースのAlumniの方々がキャンパスに来て
仕事に関する話をしてくれる機会が結構頻繁にあります。
私は毎週木曜日の朝に自宅から近いダウンタウン・キャンパスで開催されている
Breakfast Seriesというイベントに数回参加しています。
このイベントは、その名の通り朝食を食べながらシカゴ勤務の卒業生の仕事の話を聞き、
語らおうという趣旨のものです。

先日は債券投資で約20年の経験を持つ卒業生の話を聞きに行ってきましたが、
最近話題になっている欧州ソブリン問題、最新の証券化商品のマーケット動向、等々、
実務家の方に聞かないとなかなか実態が分かり辛い貴重な話を聞くことができ、大変有意義でした。
ファイナンス関連の卒業生ばかりというわけではなく(むしろBreakfast Seriesでは少数派)、
マーケティング・マネジャー、アントレプレナー、NPO勤務、等の幅広い層の卒業生が来てくれます。

3. Business Conference
各Student GroupのCo-Chairs等が主体となって開催するConferenceも多く開催されています。
Conferenceは地理的な分類(Latin America, India,等)と業界での分類(PE, マーケティング、等)
とに分かれます。

私は先日Latin America Business Conferenceに参加してきました。
非常に驚いたのですが、スピーカーは本当に大物ばかり。
チリ中央銀行の総裁、アルゼンチンの前財務大臣、大手食品メーカーの社長、
投資銀行のパートナー等々、錚々たる顔ぶれでした。
一応参加費は30ドル程度かかるのですが、朝食・昼食込みで30ドル程度でしたので、大変お得だったと思います。

広告