1年生のTIです。早いもので、1年生の授業もこの春学期を残すのみとなりました。
私が1年生の間に履修した(する)授業は以下の通りです。選択基準は「専攻とする予定のFinanceとStrategic Managementに関連のある授業」と「サマーインターン(戦略コンサル、投資銀行)で役立ちそうな授業」です。
要は興味のある専攻予定分野が、そのままインターン先の選定につながり、これを軸に授業を選択した形となりました。1.戦略・Marketing系(コンサルインターン準備)
Marketing Strategy、Competitive Strategy、New venture and Small enterprise lab
2.Finance系(投資銀行インターン準備)
Investments、Corporate Finance、Cases in Financial Management、Financial Statement Analysis
3.その他:Microeconomics、Macroeconomics

振り返ってみて改めて認識したのは、何度も繰り返しになりますが、上記選択を可能にしたFlexible curriculumにより、自分のやりたいことに沿って効率的に授業を履修できるというValueの大きさです。
また教授陣のQualityの高さにも舌を巻きました。Boothに来るまでは「MBAと言っても、基本は座学だし、業務に活用できる本質的な知識を多く得られるのか?」というところに正直若干不安がありましたが、実際に履修してみると杞憂に終わりました。実務経験を積んだ百戦錬磨の元コンサルタントやバンカーが実際のケース、自分の経験を元に、3時間という長い講義をその時間を感じさせないぐらいにExcitingに授業を進めてくれます。

やりたいことが明確であればあるほどそのValueが大きくなる素晴らしい環境が揃っており、2年生はどの授業を取るか今から楽しみです。

いきなり話は変わりますが、Chicagoもだいぶ暖かくなってきたので、最近はゴルフに行く事が出来るようになりました。日本より相当安い&近いので、ゴルファーにとってとても嬉しい限りです。日本人以外の友達とも勿論一緒にプレーするのですが、国によってゴルフのプレーにも色々違いを感じられるのも楽しいです。あぁ、良きMBAライフ。。。

広告