1年生のWです。もう2月も半ば、シカゴはとても寒い日々が続いている。

さて、今日は少し趣を変えてここシカゴでパートナーのみなさんがどのような生活を送っているのかを知ってもらうために、ある1年生のパートナーの日記を覗いてみようと思う。以下は、その日記からの抜粋である。


午前7時半:
起床。夫はすでに起きてAssignmentをしている。シカゴに来て以来、私が夫より早く起きたのは、片手で数えるほどだ。いったい夫は毎朝何時に起きているのやら?
私も夫も朝からガッツリ食べたい派なので、ミートスパゲティーを作ってモグモグ。

午前9時35分:
隣のマンションの2年生パートナーのAさん夫妻と待ち合わせ。英語クラスのあるHyde Parkのシカゴ大の英語クラスまで送っていただく。電車だとDoor to Doorで40分かかるところ、車だとたった20分弱になるのだから、ありがたい話である。

午前10時:
Conversation Strategyクラスが始まる。クラスの顔ぶれは、ほとんどがシカゴ大の留学生または研究者。英語は一通り話せるが、より正しく話せるようになりたい、という人が来ているようだ。今日は、中国から来た研究者の、旦那さんとの出会い話で盛り上がった。

午後1時半:
ダウンタウンに戻って、1年生パートナーのSちゃんと待ち合わせ。今日は韓国スーパー(JoongBoo Market)に買い出しに行くのだ。自宅マンションから歩いて15分ほどの駅から地下鉄に乗ること約20分、徒歩5分でJoongBooだ。まずは腹ごしらえ。JoongBooのフードコートはとても小さいけれど、メニューは充実しているし、何といっても安い!!豆腐チゲ定食がたったの6ドルなのだから。ちなみにキムチ付きのラーメンは3.5ドルなり。そして、フードコートなのにもかかわらず、お味はとても良い。満腹になったところで買い物。この店には、日本食として普段使うものはほとんどある。大根やごぼう、里芋、山芋、かぼちゃといったお馴染みの野菜はもとより、焼き魚にすればおいしい冷凍のサバや太刀魚、薄切り肉もちゃんとある。もちろん調味料の類も。どら焼きが日本スーパーの半値で買えるのも甘党にはたまらない。
今日は、いつもの野菜やお肉とともに、節分の恵方巻き用に、冷凍穴子を買った。Sちゃんの買った焼き肉用カルビもすごくおいしそうだ。

午後5時:
今日も買いすぎて、地下鉄の駅の近くまで夫に迎えに来てもらう。米5キロとキムチが入ったリュックのほかに、スーパー袋が5袋は、やはり持ち切れなかった。マンションの前でSちゃんと別れ、自宅へ。Sちゃんはこの後シカゴ・シンフォニックオーケストラの公演に行くそうだ。今夜は日本人のピアニストが出演するという。学生割引だととてもお得だというから、私もまた行ってみたいなあ。

午後6時:
前の英語学校で友達になった香港出身のCとその彼のBooth PhD交換留学生スイス人TとNavy Pierで待ち合わせ。Snow Sculptureを見るのだ。Navy Pierは元海軍キャンプの遊園地兼商業施設である。こんな観光名所にも、ダウンタウンに住んでいれば歩いて行けるのだから便利なものだ。Snow Sculptureは小規模な雪まつりという感じ。なかなか精巧に作ってあって驚いた。

午後7時:
CとTと共にバスでGreek Townへ。夫も合流したところで、今日は久々にギリシャ料理を食べるのだ。お気に入りのGreek Islandsは予約ができないうえ、人気店なので外まで人があふれかえっている。待っている途中、偶然にもInternational Partnersの主宰者のMartaさんに会った。お友達のバースデイパーティをしていたそうな。絶対にタコを食べるようにと勧められた。もちろんだ。シカゴでタコを食べられる機会はめったにない。
どうにかこうにか席に着き、やっと注文。そして、Cとお土産交換。彼女はファッションの勉強をしているので、日本のファッション誌をプレゼントする。私は、スイスのチョコをもらう。容れ物はペンケースのようなアルミ素材のもので、彼女らしくてとてもおしゃれ。CとTは、Winter HolidayはTの実家のスイスで過ごしていたという。氷が張っている湖でスキーをしたときの写真を見せてもらったが、とてもじゃないけどミシガン湖で真似をする気にはなれない。
さて、いよいよお料理が運ばれてきた。フェタチーズもオリーブも、ここで食べると何かが違う。オリーブはほどよい塩味で、フェタはとろけるよう。名物ムサカもとろっとろ。そして、Martaさんお勧めのタコは、カリッカリに揚がっているところに、レモンをキュルル。旨い。香ばしくて何とも言えない。デザートのティラミスも甘すぎず、マスカルポーネが濃厚で、いつまでも食べていたい味だった。

午後11時:
地下鉄でダウンタウンに戻り、CとTと別れ、自宅へ。今日は一日中出歩いていたせいで、くたくただが、明日も朝からバレエレッスンだし、寝坊はできない。そして、夜は、パートナー仲間のフランス人Pさん宅でPot Luckとインド映画観賞会だ。
盛りだくさんだけれど、予定があるのは幸せなこと。出かければ、楽しい友人がいる。英語がもっと流暢に話せるに越したことはないけれど、覚束ないながらも、この半年間で友達もたくさんできたし、居場所も増えた。まだ1年半近く、シカゴ生活は残っているのに、今からもう、終りが来るのがさびしいほどだ。
早く寝ないと!!


なんか楽しそうだな。。。

広告