こんにちは。2年生のHです。

アメリカの殆どのMBAでは、12月の初旬に期末試験を終了し、1月の頭まで冬休みとなります。
Boothでは、アイオワにあるスキーリゾートへの旅行が目玉イベントだったらしく、
150人ほどの生徒が参加したと聞いています。
卒業前の長い休みは最後ということで、みんな思う存分フルに活用していたと思います。

その中、私はブラジルとアルゼンチンに行ってきました。
12月は南半球では真夏となるので、その他たくさん南米に旅行しているグループがいたように思います。
ブラジルのリオデジャネイロでは、ビーチの目の前にあるアパートを借りました。
ブラジルは先進諸国名イメージが強かったので、物価が安いと思いきや、
むしろUSにいるより遥かに高かった気がします。(プリングルス5ドルなど)
ブラジル人のクラスメートの中で帰国しているメンバーもいたので、
レストラン、クラブなど色々な所に連れて行ってもらいました。
やはり治安はかなり悪いらしく、公共の場でアイフォンは出すなといわれました。

アルゼンチンは思っていた以上に個人的にはヒットでした。
パリを彷彿させるヨーロピアンな町並みと物価の安さに感動しました。
牛肉とワインで有名らしいので、ほぼ毎日ステーキを食べてました。
かなりの高級レストランに行って、前菜、ステーキ、ワインを頼んでも
3000円~4000円くらいに収まってしまいます。
行く機会があれば、是非お勧めです。

卒業前の最後の機会ということで、既にスプリングブレークの旅行先を企画しはじめてます。
スプリングブレークといえば、今年もJapan Club主催のJapan Tripを実施します。
私は参加しませんが、何人かの日本人学生が3月末に日本に帰国し、トリップをリードすることとなっています。
ラウンド1、2の合格者の方々にはFarewellパーティーの招待状が届くと思うので、
是非参加お願いします!

広告