はじめまして。Class of 2012のSです。

中間試験が先日終了し授業も折り返し地点に入ったところですので、LEAD以外で私が取っている3つの授業について簡単に紹介したいと思います。

●Investments
投資理論について学ぶ授業です。株式や債券等のリターンの算出の仕方や効率的な運用のために各資産にどのように配分していくべきか、等の投資理論に関するトピックをカバーしていきます。Ralph S.J. Koijen教授(なんとまだ29歳。若い!)の熱心な話に毎回魅了されています。基本を重視しながらも実務でどのように使われるかという点も意識しているため、既にこの分野に詳しい方も得るものは多いと思います。私自身この分野には土地勘がある方だと思うのですが、それでも毎回新しい発見があります。

●Microeconomics
ミクロ経済学に関する授業です。とは言っても単にミクロ経済理論を叩き込まれるだけではなく、Strategy系の授業の基礎科目としての役割を果たしています。そのため、ミクロ経済の考え方が現実の世界においてどういうImplicationを持つのか、といったことも意識した授業になっており、大変興味深いです。

●Financial Accounting
会計の基礎コースです。本当に基礎からやってくれるので、会計バックグラウンドがない私にとっては心地よい授業です。基礎とは言っても、一通り授業を受ければ財務諸表がそれなりに読めるレベルまで持っていくことを念頭に授業設定がされており、実際授業毎に習ったことが財務諸表のどこに反映されているのかも学ぶことが出来ます。

以前の投稿で何度も触れられていますが、どの授業でもスタディー・グループを組んでいます。例えば、Investmentsのスタディー・グループでは、元々セルサイド・アナリストをやっていた人がいたり、Financial AccountingではU.S.CPAホルダーの元インベストメント・バンカーがいたりと、授業以外でも彼らから学ぶことも非常に多いです。

過去の投稿ではよりAdvancedのクラスの紹介もしているので、興味がある方はそちらもご参照ください。
それでは、また。

広告