資格等

US CPA(米国公認会計士)

US CPAは御存知の通り日本でも認知度が高く、Boothに在籍しながらも休暇等を利用して勉強する学生が多くいます。なお、受験のためには、大学・大学院で一定単位数以上の会計関連科目を取得している必要があります。(日本の大学の単位も認められます。)単位が足りない 場合は、予備校等で通信講座での単位取得サービスを提供している先もあります。これらの基準は州によって異なりますので、日本のCPA試験専門学校等でそ の具体的方法につき御相談される事をお勧めします。

 

CFA(CFA協会認定証券アナリスト)

CFA(Chartered Financial Analyst)は、CPAと並んで、財務関連の資格試験としては近年認知度が非常に高くなっています。CFA Institute(旧AIMR)によって、もともとはアメリカで作られた資格ですが、現在は非常に国際的な資格になっており、北米(アメ リカ、カナダ)在住のCFAは全体の約50%、アジア・オセアニアが28%、ヨーロッパが16%となっています(2004)。卒業後金融界で働こうという方には、日本 で就職する場合でも、非常に有効な資格ですので、在学中に資格の習得を目指す学生も多いです。